基本的なToeic攻略法

LISTENINGメモ

全体的に!

アクセント
オーストラリアのアクセントが一番聞きにくい。 CDを聞きまくり、特に母音の変化を耳で覚えてしまう。 アクセントの違いが分からない場合は単語の意味を予想しながらLISTENINGを聞き込む。

英語が聞こえないのです
学校で日本的英語の発音を教えられて、単語を全部分けて発音することになれてしまった方、付いてないのに子音のよこに母音を付ける方Shadowingが必要です。 それも誰かにCHECKしてもらうことが大切です。

日本語発音をなおして、ネィティブ発音が聞こえるようにする
耳が単語1つ1つ音を分けて、それも日本語英語(母音が日本語的に付いたもの)として記憶しています。 英語特有の子音連続の発音などがついていけないので、ひたすら会話とSHADOWINGを繰り返します。 こちらもコーチングいたします。

単語1つ聞き抜かしても動揺しない!
ネィテイブだって1語一句英単語を聞き取るわけではありません。 ご自分で日本語を聞くときも、一部の単語だけ聞いて、後は脳で今までの経験から文を連想して聞き取っているのは分かると思います。 TOEICL350以上はこの作業が必要になってきます。

PART1
基本的に物の配置だけなので、いろんな場所・いろんな配置・いろんな物・いろんな動作・すべてのパターンを覚える。

具体的に言うと 
車・自転車の並び 木・旗の位置・ 人の座り位置・本棚につまれた本 パターンを分析する。

良く使う表現の暗記

PART2
WHで始まる確立はだいたい35~40%と言われております。 傾向変わるので注意。
よって文の最初は聞きのがさない。
頭の中でしっかりとQUESTIONを繰り返し Aと対比 Bと対比 Cと対比させていく。
問題が今ひとつききとれなくてもあきらめない。 「ABCを聞き逆に問題Qを連想すること。」の練習の徹底。