博多英語教習のTOEIC勉強法

TOEICパート別復習方法

はじめに
博多英語教習では多くの受講者の皆様が、ご自宅でもう一度復習をしていただくことで、早くに目標点数を達成されています。
ここでは、パート別に勉強の仕方を書いています。

TOEICとは
TOEICのスコア上げをする為にはTOEICのことを理解することが大切です。
TOEICは偏差値制のテストです。 配点の違いはありません。ですから時間配分が全てのテストです。
①全ての問題を解くほうが点数はあがります。
②難しい問題に時間を注ぎ込むべきではありません。
③今回の問題は難しいと感じた場合は、自分の学力が落ちたと考えるのではなく、ほかの方も解けてないと思いリラックスしましょう。
①目安として1つ間違うと約10点スコアが変わることが多いです。

リスニング全般
何回もCDを聴いてください
何回もCDのように話してください。 (話すように読むことを目指しましょう!)
とにかく解答後CDを何回も聞いてください。 クラス内で音節とつながり音の解説があります。 
大半の受講者様がリーディングのテキストを見た瞬間、「あれ? 結構簡単だ。」と言われます。 
皆さんにかけているのは音認識です。そしてこれは聞いて聞いて!そして同じ速さで喋らないと身につきません。

聞くこと喋ることによって
★学校英語で身につけた英語に無理やり母音を入れて日本語的に発音する癖を直してください。
なるべく単語をつなげて(単語を区切らないで)発音練習してください。(クラスで詳しくお話します。)
★CD通りに喋ることによって正確な音認識が脳に生まれます。 よって聞き取りができるようになります。
Part1
Part2等のスコアが良いのにPart1が悪い方がいらっしゃいます。
それはPart1が会話と少し違った要素を問う為です。
Part1問うものは
★人の動作と物の位置を表す表現
★写真に存在するもの全てのボキャブラリーとその言い換えの単語。
の2つです。 
ですから皆様に復習していただきたいのは以下のとおりです。
1.正解してるところを含めた全てのシャドウイング(音認識は必要です。)
2.全てわからない単語の意味と音を理解暗記してください。
3.動作や位置を表すフレーズを音認識とともに暗記してください。
4.クラスで行う1分以内でのセンテンス練習を各問題で行ってください。
Part2
Part2は会話の基本的なスキルが反映する場合が多いです。受講者様に復習していただきたい
のは以下のとおりです。
クラスで練習したとおりの練習を正解している問題でも行ってください。 
1.博多英語教習のシャドウィング(リプロ系)
2.問題を使ってのアドリブトーク(一人で1台詞づつ行って場面を想像してください。)
3.ABCのアンサーを言わせるアドリブトーク。
以上の練習をしっかりとやることで、2~3台詞を聞いただけで、会話の場面(誰から誰・場所・
会話の目的)が取れるようになります。このセンスが身につくとPart3 Part4の場面把握が
簡単になります。
Part3
Part3の攻略法は最初の2会話で場面把握をすることが大切です。
①誰が(人名ではなく○会社の何者)→誰に(これも人名でなく ○屋の何者)  
②場所と会話の目的            
以上の2点を会話の始めにとってしまうこと(頭の中に絵を書くこと)が、大切です。
(文字で情報を覚えるよりも場面や絵で覚えたほうが覚えやすいです。)  
1.正解している全ての問題で、クラス同様。上の説明のように場面を取る練習をしてください。
2.よくテキストを聞いて読んでください。 音読は音認識をつける為に重要です。
3. もちろん分からないボキャは完全に無くしてください。 
4. 場面ごと掴んでください。社会人慣れしてない学生の方!社会人の生活を知ることが
大切です。 課の名前や何するところ、ビジネスの流れ等も問題から覚えてください。
Part4
Part4の攻略法はPart3と同じく最初の2会話で場面把握をすることが大切です。
①誰が(人名ではなく○会社の何者)→誰に(これも人名でなく○屋の何者)  
②場所と会話の目的            
以上の2点を会話の始めにとってしまうこと(頭の中に絵を書くこと)が、大切です。
(文字で情報を覚えるよりも場面や絵で覚えたほうが覚えやすいです。)  
↑Part3と全く同じなので、あんまり時間が無くて上記の練習ができない方の為に下記に
復習方法を書いておきます。
忙しい方のPart3・Part4の練習法は以下のとおりです。
1.テキストを読む時間が無い方は、とにかくリスニングをしていただかないといけません。
通勤中でもいつもリスニングのCDを聞いてください。
2. 運転中でなければ、リスニングの途中にその場面を想像してください。
なるべく強引に自分の想像の絵を頭に描いてください。
①誰が(人名ではなく○会社の何者)→誰に(これも人名でなく ○屋の何者)  
②場所と会話の目的            
以上の2点を会話の始めにとってしまうこと(頭の中に絵を書くこと)が、大切です。
(文字で情報を覚えるよりも場面や絵で覚えたほうが覚えやすいです。)  
3.聞こえない単語であれば強引に意味を想像してください。 そのほうが推測の能力が
鍛えられます。
4. 休みの日や時間があるときに、自分の場面想像や聞こえない単語の想像が
合っているかお確かめください。
5.そのときにできれば音読してください。

無料体験レッスンでお会いしましょう。

TOEIC短期点数上げカリキュラム(博多英語教習) 

博多英語教習の基本受講内容を簡単に紹介いたします。
☆フルセット200問を解いていただいての弱点補強と、TOEICに必要な速読速解中心の解説と反復訓練。

TOEICテストに関しての基本知識(点数上げる前に仕組みをしっとこう!)
☆どこまでがルール内でそこまでがルール外なのか? 効率的な問題の解き方。
☆パーセンタイルとか何? 基本的なテストのしくみ! 
☆TOEICは7割がリーディングテスト そして7割が速読のテスト!
☆偽高得点者にならないで! 偽高得点者は英語がしゃべれない!
☆なぜ 全部解かないといけないのか? なぜ全部解けないのか?
☆しゃべれない人はリスニングが悪い! 帰国子女型と国内猛勉強型の違い
☆リスニング全般・TOEIC全般で、迷ったらもっとも可能性の低いものを除いた上で山勘で解くこと!
☆絶対にペースを乱さない。 (体内時計をつくる!)

Part I
☆場所・配置・動作を写真とともに覚える!
☆人の配置
☆レストランの配置
☆職場の配置 
☆本棚・テーブル・デスク・駐車場・風景 
☆写真をみて5文 ADLIB! 

PartII
☆会話力とこのパートは比例する場合が多い!
(上級者なのに会話が苦手な人はここの正答率がリスニングで一番低い!)
☆単語のつながりが聞こえない人はしゃべりまくるしかない!
☆しゃべれなければ聞こえない!
☆WH質問は全体の何%ありますか?

PartIII
☆制覇の鍵は状況の種類を記憶してしまうこと!
(TOEICは社会人の職場に関するテスト)
☆3行目までで完全に頭の中にビジュアル化してしまうこと!
☆3行目ビジュアル化を助けるのは声なれ!
☆半分はリーディング問題なので!速読訓練必要です!
☆このごろ目立ってきた変なシチュエーション
☆ここもしゃべってしゃべってしゃべりまくれば高得点へ!
☆家で読まない人は伸びない
☆ちょっと難しいのを聞くのがまた良いのである
(インターネットラジオ聞きまくり!)

Part IV
☆ここもパターンを全部知ってしまおう!
☆会話が苦手な人はPartIIIより PartIVのほうが好きなのである!
(一人しかはなさないから、状況を掴むのは簡単!)
☆音速スクリプト読み練習!
☆PartI~PartIVまで結局声を出して読まない人は点数なんかあがりません!

PartV
☆平均30秒以内でないと最後まではいけません。(時間貯畜していって楽に展開!)
☆SVを中心にすばやく文の内容(構文)を理解して5秒で文の雰囲気を掴む!
☆雰囲気をつかめるようになったら 問題の内容は文法系の問題か語彙系の問題かを瞬時に判断
☆判断後、その問題に見合った時間をかけて解答する。
☆迷ったら可能性のないものを消して即山勘!

PartVI
☆最初にすばやく何の書類かを頭にいれる。 文内容解答に深く影響!
☆まさにPartVIとVIIの中間の問題!全体の状況理解必要!

PartVII
☆速読訓練をまず行うこと! (精読方法→速読法への転換)
☆問題により1~2分間の速読をかける
☆(速読)重く読むべきところ と 軽く読むべきところ
☆(速読)キーワード中心の読み方
☆(速読)SV中心の読み方
☆(速読)人生経験を使った読み方
☆(速読)頭に絵を描きながら読む!
☆速読後 おおまかな内容・詳細の位置・等を確認。
☆問題から詳細位置までの高速での反復。
☆低得点者へ 問題のパターンだけ覚えておけば速読スピードアップと同じこと!

テストに行く前に!(余計なお世話っぽいが まんざらそうでもないことがら!)
☆水分をとりすぎないこと
☆時計 筆記用具 ID
☆最低はじめる2時間前に起きること
☆電車の中! TOEICリスニングテストをIPODで聞いとくこと! 

テスト会場で!
☆ボリュームには必ずクレームをつけボリューム大きめにしてもらうこと!(後ろの席は損をする。)
☆靴をぬぎたかったら脱げ!(リラックスしよう!)

テスト中
☆時計を見る時間は決めておくこと。
☆作戦は個人によって違うはず!(解く順番)
☆ペースを崩さないことが高得点の鍵!(分からないとこはあきらめて全て

体験レッスンに来られる方へ

体験レッスンは以上のカリキュラム内容を全て教える為のものではなく、カリキュラムの1部を体験していただくものですのでご了承ください。 

リスニング力をアップさせる効果的な勉強法

リスニング力をアップさせる効果的な勉強法

TOEICに限らずリスニング力をつけることは、非常に大切なことである。
企業への出張講義や博多英語教習でいろいろな受講者の方々に教えるにあたって、
リスニング上達の大きな妨げになっているのは以下の原因が大きく影響していると考えられます。

☆音節の違いの把握
☆一単語ずつ切り離して発音をする。
☆喋らないので正しい音認識が脳に記憶されない。

★音節の違いの把握
まず音節とは、(いろいろな定義の仕方があると思いますが、分かり易く言うと)
「音節というのは、そのコトバを母語としている人が聞いて、ひとつの音だと感じる単位」
リスニングが苦手な方はこの音節の感覚を徹底的に慣れて覚えることが大切です。
代表的な例として
strike      日本語  5音節 英語 1音節
strong     日本語  5音節 英語 1音節
friendship   日本語 7音節 英語 2音節。
というように英語の音節は非常に少ないのです。
わかり易くいえば、ネィティブスピーカーはfriendshipをわずか2回の口の動きで言ってしまうのです。
だいたい英語初心者の方がこれを聞くと、「ふ れ ん ど し っ ぷ」には聞こえず、ほぼ雑音に聞こえます。
なぜなら未だかってその速さで自分がしゃべったことがないし、聞きなれてもいないからです。

★一単語づつ切り離して発音する
これは学校で行われている英語教育の弊害です。ほとんどの学校の英語の先生が単語と音節(上記)を
日本語的に発音して生徒に教えています。これは英語のようで英語ではありません。なぜならネィティブスピーカーは
そのように発音しませんので、
例をあげると 「あい うおんと いいと さらだ
みたいな感じで丁寧に英語に無い母音まで至るところに付けて発音しています。
その教育で単語を耳で覚えている皆さんが、いきなり英語を聞いててもなかなかついていけないのではないでしょうか?

★喋らないので正しい音認識が脳に記憶されない。
上記の説明からも理解できると思いますが、リスニング力でもっとも効果を発揮するのが喋ることです。
正しい音節・発音・スピード・抑揚で喋って、皆さんの脳は正しい音を認識します。
重要なことは、英語をネィティブスピーカーらしく、同じ速さ・イントネーションでしゃべること。が最もリスニング力をUPさせる
効率的な勉強法だと言えます。
自分の一番興味があるものでもいいし、自分が一番勉強しないといけないものでも結構です。CDに合わせて喋ってみる「シャドウイング」
慣れてきたら一時停止を押して、同じ内容を言ってみる「りプロダクション」も良いでしょう。

趣味が洋画ドラマ・映画鑑賞ならばストレス無しで無意識にリスニング力を高めることが可能です。
どうしても忙しい方はとにかく聞くことから始めましょう。巷で聞くだけで上達する教材が流行っていますが、
どんなCDでも結構です。喋るほど音認識はつきませんが効果的ではあります。
聞くだけの人は聞き流すだけでなく、場面も想像してみましょう。
リスニングの上達には場面の推測力が不可欠です。(TOEICでもTOEFLでも推測力が高得点の鍵になります。)

それでは、皆様のリスニングの上達を!

実は… かなり重要なTOEICテスト前準備

TOEIC公式テストの前の過ごし方は重要です。
(このページ公式テストの前日にみていただくことをお勧めします。)
 
受講生の皆様にTOEIC前の心構えをお伝えいたします。
(意外と当たり前のこと思うかもしれませんが、かなり重要であります!)

なぜなら
TOEICは瞬間に反応して解くテスト、その日の体調・気分などが大きく影響するテストなのです。
まさにTOEICは英語の体育会系スポーツテストです。

■前日に夜遅くまで遊ばない。 
一般的に眠たくて疲れていたら、思考能力は落ちます。目なんかも疲れている状態では速読でのキーワードの見落としは致命傷なのです。 
テストの性格上 徹夜で勉強が通用する英語のテストではないです。 徹夜で勉強が通用するテストとは、ゆっくり考えて答えても間に合うテストのみであります。(←普通の学校のテスト・英検テスト等ということになるでしょう)

■最低でもテストの2時間前に起きる。
これも上記と同様の理由で! 寝ぼけて頭がまわらないとどうしようもないテストなのである。;ただ試験場は遠いので大丈夫だと思いますが。

■朝ご飯を食べよう。
朝ご飯をたべないとなかなか脳は目覚めない! と言われています。朝食を食べる生徒さんの学力は食べない子よりも高い!
ただ、テスト直前に食べると胃が働いてエネルギーを胃に使って眠くなるので、朝起きてすぐたべましょう!
テスト前はチョコレートを食べることをお勧めしています。

■前日コーヒー・コーラ・緑茶などのカフェインを含むものは飲まない! (特にカフェインに弱い人は眠れなくなるので!)

■前日水分をとりすぎない!
2時間のテスト! 生徒さんからのテストfeedbackを聞くにあたって、「最後にはトイレ我慢してました。」が結構おおいです。

■くつろいで解かない!
私の経験上、最後まで間に合わない人は 余計な動きが多いです。 (ペンシルまわしたりとかetc)
集中しましょう。

■partごとの時間配分を記憶しておく
Part5が終わるのは何分以内ですか? Part6は? part7は? 時計の針の位置で遅れてるかちょうどいいかすぐ分かるように!
時計の見すぎは逆効果です! 時計をあんまり見すぎてプレッシャーを自分にかけないようにしてください。

続きはクラスでお話しますw
受講者様の高得点獲得を祈ります!

TOEIC平均 社会人と大学生100点の差

大学生→社会人 TOEIC平均点100点差を埋めろ! 状況 雰囲気をつかもう!

以前のTOEIC公式データですが、 社会人のTOEICの平均が550程度。 そして大学生のTOEIC平均が450程度で100点の開きがある。

日ごろ英語の勉強する時間と暇がある現役の学生が、社会人に100点の差をつけられてしまうのは?
なぜ?

それは状況がとれないこと!

TOEICは社会人の「生態」を知ることがいかに重要化を思い知らされる!

つまり、特に大学生以下の方は、問題の雰囲気・パターンを知ることが!

短期で高得点獲得には必要になってきます。

ETSの過去問を見ても (公式問題集過去問Book4から)

☆同僚がTVのインタビューを受けた!
☆ホテルオーナーのホテルの家具の買い付け
☆マネージャー昇進試験どうしようか?の相談
☆オフィスのコピー用紙の注文したか? 会議にコピーまにあわないよ
☆会議用のテーブルをオフィス家具レンタルショップに借りにいく!
☆銀行口座開設手続き!
☆会議室確保と変更!
☆秘書がボスに電話でスケジュール変更のお知らせ
☆図書館のセキュリティシステムの取り付けで混乱中
☆コンピュータ化されたタイムシートの入力の仕方
☆花やの留守電
☆永年勤続表彰パーティ受賞者の案内
☆病院予約確認の電話
☆講演の時間変更のアナウンス
☆写真クラブゲスト講演の案内
☆建設機械リース会社の宣伝
☆編集者から博士へ専門誌論文投稿締め切りのお知らせ
☆展示会違法駐車車両移動のお願いのアナウンス
☆社内セミナー 電話機講習出席のお願い 

以上がリスニングのPart3-4

ほとんどの大学生以下のみなさんが、これらのタイトルを日本語で今読んでも頭の中にその状況が全て浮かぶ方は少ない。
いろんな業種が目白押し!

実は 社会人でもよくわからないものがたくさんあったりする!

例えば 建設機械リース会社の宣伝 建設機械リース会社の宣伝って? 建設機械リース会社?
というものがいまひとつ分からない! とか

ホテルオーナーのホテルの家具の買い付け! とか

ホテルオーナーがどうやって家具を仕入れているのか? が分かる人は非常に少ない!

ということで、

特に学生の方、 社会人のかたも同様! ですが、

まず、社会人の生態を知ることが、TOEIC短期点数あげの早道と考えられます。

文法や単語よりも、 問題のパターンを押さえたほうが短期点数あげには効果的なのです。 

なぜ受講者のほとんどが点数上げを達成するのか?

なぜ博多英語教習の受講者のほとんどが短期点数あげを達成するのか?

簡単に説明いたします。

①まず解く問題の量
博多英語教習では、最初にフル問題を自宅で解いてきていただきます。もちろんテストの時間は厳格に守っていただくことになります。(ペースの取りかたが非常に大切だからです。)
そしてクラスでは、受講者様にもう一度解答していただき、問題の理解度をチェックしながら解説中心のクラスをいたします。

一般のTOEICクラスのようにのんびりと1時間5問程度の進み具合ではありません。上級者の方(800点代を狙われている方)は1時間で100問程度進む場合があります。ただ初心者の方にはゆっくりと教えています。教える早さも初心者と中級・上級者では全く違ってきます。 
弱点発見後にはその弱点を中心にクラスを組み立てていきます。

②解答のコツ
TOEICの問題の癖をよく理解していただきます。TOEICは実に巧妙に作られたテストではありますが、決して完璧に実力を判定するテストではありません。個人的には英検よりも非常に優れた実力判定テストだと思いますが、幸か不幸かテスト対策により点数は100点近く変わってきます。

③TOEICというテストを知る
TOEICで一番必要なのは読む速さ、TOEICのPART3 PART4のListeningのセクションにまで英文速読が入ってきます。 ネィティブにTOEIC問題を解かせると、PART3 PART4の問題文はABCD5秒くらいで全部読むような勢いです。もちろん日本人にはなかなかできないことです。ただしこれがすこしでもそれなりにその能力に近づくことができると、ゆっくりとListeningだけに集中することができるのです。

TOEICはもともと日本人が、(TOEFL問題等をつくる)ETSにテストの作成を依頼してつくってもらった日本人会社員メインのテストです。
難易度や問題の出方としてはTOEFLほどの難易度がありませんし、問題自体が日本人を意識してつくられている気がします。リーディングの単語数等増えてきた感がありますが、4択文法問題など文法読み書き中心の日本人には有利なテストでもあります。ということで、海外経験者が必ずしも絶対的に有利なわけでもありません。(リスニングは少し有利だとは思いますが。) 

④勉強より訓練
TOEICは勉強より訓練なのです! 博多英語教習のTOEIC受講者の半分以上は既にある程度の知識を持たれた方が多いのです。 その方達はかなり高いボキャブラリーや文法力をお持ちなのになかなか700の壁が超えることができません。日本の学校英語のスピードから、実用的なスピードまで速読の訓練を中心にいろいろな訓練が必要なのです!

⑤悩む・調べる時間の短縮
私が留学する前にTOEFLを受験した時、PBTで100点、点数あげるのに1年近くかかりました。
なんでこんなに時間がかかるのか? ということを考えてみると!
☆ひたすら自分で考えている。
☆ひたすら自分で調べている。
☆自分で判断して勉強するとこを決めている。
☆自分のペースで勉強している。
辞書とにらめっこして文法書とにらめっこして、どこが弱点かどうかもわからず。だらだらと勉強しても短期点数あげは不可能です。
じっくり考えた後は素早い解説が必要です。無駄な調査の時間は講師に聞くことで節約しましょう。 

⑥軽いプレッシャー
やはり欲しかったのは軽いプレッシャー 誰でもテスト前だけ勉強します! 誰かが背中を押さなければ! 博多英語教習では受講者の進み具合を見て、講師が宿題を渡していきます。 決してあなたを退屈?させません。軽度のプレッシャーを提供いたします。 

Toeicどこに座るか?

これは攻略法と言っていいのかわからないのだがw

TOEICは席が後ろだったら損をする? 

答えは YES!だと強く思う! 

正確な実験をしたわけではないが、 前から5番目までの人と、 後ろから数えた方が早い人との点数差は約15点!くらいあるのでは?
(あくまで私の推定だが!)

その日の調子や問題の差など、いろいろな要因は他にもあると考えられるが、 
後ろに座ると不利な点は!

★大学で行なわれるので1教室に150人弱の受験者を詰め込むわけだが、スピーカーは1つ!
  タダ単純にスピーカーが遠い!

★書き込み くしゃみ 咳払い 雑音の種類はさまざま (私の生徒さん達も長文問題で一度3~4人が同時に雑音(咳払い等)を立てて聞こえなかったことあり!) ただスピーカーのまん前なら結構防ぐことができるが 後ろになればなるほど致命的!とも言えます。

対策を考えて見る!
☆視聴の時に試験官にボリュームを上げてと懇願する。 当たり前のことだが、実際言ってもほんの少ししか上げてもらえないことが多い。(後ろの方になったら必ずクレーム(軽い交渉)するようにしている!)
 
試験官は「長い時間かけて部屋の音声調整してるので問題ない」ときっという。か (多分調整の面倒臭さと、その分の時間があまりなく、試験官にしてはかなりの心配ごとだと思われる。)ボリュームを上げた結果、多分音が割れるのを心配しているようだ?

(ただ TOEICの試験官達は無雑音状態で音声を調整してる為に彼らの音声の調整がいつも小さいことを忘れてはいけない!のだ!)
だから調整してください。お願いいたします! 

まあ ありあまる実力があるようなら問題は無いのだが!

基本的なToeic攻略法

LISTENINGメモ

全体的に!

アクセント
オーストラリアのアクセントが一番聞きにくい。 CDを聞きまくり、特に母音の変化を耳で覚えてしまう。 アクセントの違いが分からない場合は単語の意味を予想しながらLISTENINGを聞き込む。

英語が聞こえないのです
学校で日本的英語の発音を教えられて、単語を全部分けて発音することになれてしまった方、付いてないのに子音のよこに母音を付ける方Shadowingが必要です。 それも誰かにCHECKしてもらうことが大切です。

日本語発音をなおして、ネィティブ発音が聞こえるようにする
耳が単語1つ1つ音を分けて、それも日本語英語(母音が日本語的に付いたもの)として記憶しています。 英語特有の子音連続の発音などがついていけないので、ひたすら会話とSHADOWINGを繰り返します。 こちらもコーチングいたします。

単語1つ聞き抜かしても動揺しない!
ネィテイブだって1語一句英単語を聞き取るわけではありません。 ご自分で日本語を聞くときも、一部の単語だけ聞いて、後は脳で今までの経験から文を連想して聞き取っているのは分かると思います。 TOEICL350以上はこの作業が必要になってきます。

PART1
基本的に物の配置だけなので、いろんな場所・いろんな配置・いろんな物・いろんな動作・すべてのパターンを覚える。

具体的に言うと 
車・自転車の並び 木・旗の位置・ 人の座り位置・本棚につまれた本 パターンを分析する。

良く使う表現の暗記

PART2
WHで始まる確立はだいたい35~40%と言われております。 傾向変わるので注意。
よって文の最初は聞きのがさない。
頭の中でしっかりとQUESTIONを繰り返し Aと対比 Bと対比 Cと対比させていく。
問題が今ひとつききとれなくてもあきらめない。 「ABCを聞き逆に問題Qを連想すること。」の練習の徹底。