実は… かなり重要なTOEICテスト前準備

TOEIC公式テストの前の過ごし方は重要です。
(このページ公式テストの前日にみていただくことをお勧めします。)
 
受講生の皆様にTOEIC前の心構えをお伝えいたします。
(意外と当たり前のこと思うかもしれませんが、かなり重要であります!)

なぜなら
TOEICは瞬間に反応して解くテスト、その日の体調・気分などが大きく影響するテストなのです。
まさにTOEICは英語の体育会系スポーツテストです。

■前日に夜遅くまで遊ばない。 
一般的に眠たくて疲れていたら、思考能力は落ちます。目なんかも疲れている状態では速読でのキーワードの見落としは致命傷なのです。 
テストの性格上 徹夜で勉強が通用する英語のテストではないです。 徹夜で勉強が通用するテストとは、ゆっくり考えて答えても間に合うテストのみであります。(←普通の学校のテスト・英検テスト等ということになるでしょう)

■最低でもテストの2時間前に起きる。
これも上記と同様の理由で! 寝ぼけて頭がまわらないとどうしようもないテストなのである。;ただ試験場は遠いので大丈夫だと思いますが。

■朝ご飯を食べよう。
朝ご飯をたべないとなかなか脳は目覚めない! と言われています。朝食を食べる生徒さんの学力は食べない子よりも高い!
ただ、テスト直前に食べると胃が働いてエネルギーを胃に使って眠くなるので、朝起きてすぐたべましょう!
テスト前はチョコレートを食べることをお勧めしています。

■前日コーヒー・コーラ・緑茶などのカフェインを含むものは飲まない! (特にカフェインに弱い人は眠れなくなるので!)

■前日水分をとりすぎない!
2時間のテスト! 生徒さんからのテストfeedbackを聞くにあたって、「最後にはトイレ我慢してました。」が結構おおいです。

■くつろいで解かない!
私の経験上、最後まで間に合わない人は 余計な動きが多いです。 (ペンシルまわしたりとかetc)
集中しましょう。

■partごとの時間配分を記憶しておく
Part5が終わるのは何分以内ですか? Part6は? part7は? 時計の針の位置で遅れてるかちょうどいいかすぐ分かるように!
時計の見すぎは逆効果です! 時計をあんまり見すぎてプレッシャーを自分にかけないようにしてください。

続きはクラスでお話しますw
受講者様の高得点獲得を祈ります!