第243回TOEIC公式L&Rは9月29日

第243回TOEIC公式L&Rは9月29日です

博多英語教習では2008年から10年に渡ってTOEIC対策を教えています
初心者から900点狙いまで、全てのレベルの方々に教えています。

体験レッスンの申込はこちらからどうぞ
体験レッスン予約

新公式問題(黄色)の分析もおこなっております。

公式黄色Toeic L&R問題集5 Test1 Part3
新公式問題集 黄色Toeic L&R問題集5 Test1を分析中
今回はpart3です

新公式になって問題数も増えて難しくなったPART3!
間違いを少なくするには問題の傾向を良く知ることが
大切です。

まず注目したいところが、問題のシチュエーション(状況)
の種類が大幅に増加したことです。

以前からTOEICを受験していた方は覚えていらっしゃると
思いますが、10年前のTOEICには頻繁に何時とか何曜日とか
いう質問が多数あったとおもいますが、最近はほぼ皆無に
なったと言っても過言ではないでしょう。

今のTOEICは状況勝負です。
今、誰と誰の間で何がおこっているのか、ストーリーの
把握が正解への鍵になります。

時間や場所の名前だけ、聞こえた単語をひたすら塗りつぶすだけ
では高得点がとれなくなりました。

ということで今回の公式黄色TEST1のPART3の状況を確認していくと

ここから先は公式黄色の問題集をまだやってないかたは見ないでください

32-34 歯医者が過請求

35-37 工務店でWebsiteの更新をしようよ

38-40 会議室の予約ソフト壊れた

41-43 ビーチクリーニングボランティア派遣数変更

44-46 スマホメールおくれない→電話でなおせます

47-49 映画館の新人研修 注文タブレットを使います

50-52 新しい写真館にビジネス協会にはいりませんか?

53-55 会社に栄養士訪問 予約とって相談してください

56-58 営業部欠員 中国語話せる人 全員に知らせましょう

59-61 広告代理店 広告を客へプレゼン前

62-64 スーパーで電灯が切れた

65-67 印刷会社 名刺間違い

68-70 退職パーティ ボウリングパーティ予約

以上がPART3の話の内容を要約したものです。
以前のTOEICと違って問題の場面の種類がふえていますので
状況取りがむずかしいのです

昔のように ワンパターンのコピー機がこわれました
修理はいつ? 的な先読みが簡単なものはほとんどありません。

ワンパターンな問題はないのですが、問題をよく復習して
いろんなレアな状況について行きたいものです。

TOEICの点数が上がらない人達はこれらの状況に興味を
示しませんが、問題に興味を示すだけでも正答率があがります

TOEIC公式L&R テスト242回 2019年7月28日 準備はできてますか?

博多英語教習ではつい最近出版されました。
公式黄色Toeic L&R問題集5を使用してクラスを行っております

年々難易度があがっていくTOEICですが、問題の分析をここで
行っています。

ここからは
ネタバレするので、問題集を御自分で今まさにやろうかしている人
は読まないことを強くお勧めします。
問題解き終わった方だけどうぞ

今回はPART2です。
25問もあるので目立つ問題だけいきます

7~10 
難易度てきには普通

11   最近よくある「肩スカシ」な感じの問題
Q What name of the coffee shop….?
A I am not sure-I don’t know that area.

12
普通のWHの問題

13-15
難易度てきには普通

16
難易度高 
教科書どおりの答えがこない[肩スカシ」な問題
Q Who’s installing the software on our computers?
A There was an e-mail about that.

17
staying が聞きにくい
よって少し難しい

18-21
普通の難易度の問題

22
場面を映像化できない人には難しい問題
Q Didn’t Olaf order more office supplies?
A Check the supply cabinet.
supplies(備品)は surpriseと聞き間違えるので重宝されている

23
場面を映像化できない人には難しい問題
Q Where can I find Ms Robbins…?
A Do you have her phone number?

24-25
普通の難易度の問題

26
場面を映像化できない人には難しい問題
Q How was your business trip to Prague?
A We signed two new client contracts.

27
難易度やや高い 
場面を映像化できない人には難しい問題

28
場面を映像化できない人には難しい問題
Q Where should we go for lunch today?
A Oh I broght food from home.

29
場面を映像化できない人には難しい問題
Q Why are these concert tickets so expensive?
A They’re in the front row.

30-31
最後にしては比較的簡単

以上 簡単に気づいたことを書きましたが、part2はやっぱり場面
把握が重要です。上に書き出した
11 16 22 23 26 27 28 29
は場面把握が重要な問題です
これらの問題に強くなるには、映画やドラマを沢山見たり、実際の
会話経験を磨くのが一番です
初心者の方はとりあえず。シャドウやリプロダクションを練習する
ことが重要です。

ひとりで練習するのが辛い場合は是非博多英語教習におこしくださいw

体験レッスン予約・問い合わせ 

↓バナーをクリックして新ホームページへ
博多英語教習バナー

 

第242回テスト TOEIC公式L&R 2019/7/28 準備はできてますか? 

2019年7月28日 日曜日 第242回 TOEIC公式L&R テスト
が実施されます。みなさん準備はできてますでしょうか?
博多英語教習では、公式問題集の最新版のクラス使用を
始めました。
無料体験レッスン行っておりますのでこちらから予約を
お願いします。
無料体験レッスン申込

博多英語教習では、新公式問題集を教える準備中です
今回はTOEIC公式 L&R問題集5 Test1をやってみました

Part1について所見をすこしづつ書いていきたいとおもいます。
まだやっていない方はネタバレになる部分があるかもしれません
ので見ないでください。

PART1
1.以前と変化なし 難易度も変わらず 写真もせこくない
  桃色 L&R問題集4のtest1 1の問題の写真はかなり
  せこかったのを覚えてますか?
  カートで物を運ぶ問題です。

2.weigh 重さを量るという単語がでています。
  そんなにでていなかったとおもいます

3.face 向き合う 動詞でよく出る単語です
  難易度低いです

4. hang かける place 置く
  unplug プラグを抜く 
  どれもPart1でよく出る単語です

5.6.ここからはよく受身形が入ります
  is being 過去分詞
  has been 過去分詞
  これらの文に慣れてないと問題が解きにくくなります
  目だった単語は
  artwork 美術品 unoccupied 占有されてない=空いている
 
今回のTOEIC公式 L&R問題集5 Test1は全体的に簡単です。
Part1は良く出る語彙を覚えて、リプロで音認識を高めましょう

公式問題集の使い方はこちらをごらんください

次回はpart2を書いてみます
  

受講者様配布用単語帳更新しました!

2019年4月19日のTOEIC(トイック)公式テストの準備は
できてますでしょうか?
お一人で公式問題集の解きなおしが難しい方
問題の状況が想像できない方
ある程度英語・社会人知識はあるがコーチングが必要な方
600点近くでとにかく早く点数を上げたい方

博多英語教習では随時受講者を募集しておりますので、お問い合わせください
体験予約問い合わせ

最近の企業新人研修の補助教材の更新を行いました。
(B4サイズからA4サイズへ)
電車でも見やすくなりました!
博多英語教習の手作り単語帳は良く出る単語を約700単語ピッアップして
おります。 忘れやすい単語はなんどでも出てきますので、覚えやすいです
受講者様全員にお渡ししてます。

といいつつも、この単語帳はメインで使わず補助的に使用することを勧めています。
なぜなら単語は公式問題集の問題から覚えていくのがベストだからです。
短い文や簡単な文で覚えたほうがより効果的です。

英単語の覚え方

2018年12月9日(日)の236回TOEIC公式テストの準備はいかがでしょうか?
博多英語教習では前回235回の公式テストでCA系専門学校
の受講者の方がわずか2ヵ月で200点代から565点まで
点数UPをされました。

解き方やコツの習得はもちろんですが、この受講者様の場合は
単語数を増やしたのが点数上げの決めとなりました。

博多英語教習がピックアップしたよく出る単語800を宿題として
やっていただきました。
単語の覚え方として「単に眺めて覚える」という方が圧倒的に
多いのですが、10回20回書きながら発音するという方法で
単語を覚えていただき、そのうえで、博多英語教習で解いた
問題ででてきた単語は必ず覚えていくことを目標に
頑張っていただきました。

ちなみに以前やられていた勉強法は、とても綺麗な3色の
単語帳を作り、まとめられてましたが、ノートを作ることに
集中してしまい、単語を覚えられてなかったので、
直ぐに方法を変えていただきました。

単語帳を使用するのも博多英語教習ではあまり
お勧めしていません。
実際に問題に出た時に対応できない方(特に英語が
苦手な方)が多い為です。
基本単語は問題の中に入れてそのままセットで覚えるのが
理想だと思います。 そうすることによって使い方も
覚えることができます。

2018年11月無料体験レッスン

TOEIC公式 第234回 2018年10月28日 どうでしたか?
難易度が年々上がっているTOEICですが、最後まで
解けましたでしょうか? 2時間我慢はできましたか?

博多英語教習では随時受講者を募集しておりますので
無料体験レッスンをHPから予約お願いいたします。

受講者様のほとんどが点数を上げられて、自宅でも
復習される方におきましては3ヵ月等の短期で目標を
達成される方がたくさんいらっしゃいます。
語彙を増やすことに苦戦されている方が多いので、
それに対応する宿題も増やしております。

その他、会話力がないとなかなかリスニングのみの
スコアが400点を超えてこないので、シャドウイング・
リプロダクション等の英語をしゃべっていただくということにも
力をつけています。

現在受講の皆様は、TOEIC大好きなR社関係の方をはじめ
最近増えてきたのがCA系の専門学校の方々です。
その他、資格が趣味の方も気軽に受講されています。

CA希望の方は
こちらではTOEIC点数上昇後、面接の練習も(英語・日本語)どちらも
対応しております。

学校や英会話スクールの先生の受講もございます。
マンツーマンですので、人目を気にせずに受講可能です

英語教員採用試験 英語面接試験の対応や、外資系製薬会社の
昇進試験面接の練習等も致しております。

最近HPにクラスの雰囲気が感じられるように動画をUPするように
しています。

公式問題集のお勧めの使い方

博多英語教習では点数上げ初期には公式問題集を使用しています

写真は2018年10月10日発売予定の公式 TOEIC Listening & Reading
問題集 4です。さっそく予約してきました。

公式問題集はTOEIC作成しているETSという機関が出版している問題集
です。TOEICテストと出題傾向が同じであり、関連している語彙が
拾いやすいです。 よって博多英語教習でも、最初に公式問題集を
やっていただくことが多いです

しかし、博多英語教習の体験レッスンに来られる方で間違った使い方
をされてる方がたくさんいらっしゃいます。
(本来ご自分で学習されているので、どう使おうと問題ないのですが)
ある意味もったいない使い方をされている方がいらっしゃいます。

それは「苦手な所だけを時間も計らずにやる」方法です。
この使い方をしてしまいますと、公式テスト本番の練習ができなくなって
しまいます。

ほとんどのTOEIC受験者の方々がペース配分で苦戦しているのですが、
その日の気分でゆっくりと問題を少しづつとくことで模擬テストとして
使用できなくなります。
せっかくのTOEIC公式テストとそっくりの問題を手に入れたにも関わらず、
ペース配分の練習ができなくなります。

博多英語教習では必ず公式問題集をやる場合は一度にやっていただくように
お願いしてします。 それでペースの取り方を修正して本番に向けて
練習します。

実は
大学・専門学校・予備校のTOEIC講師で自分の教えやすいパートを
「虫食い状態」で教える講師の方が沢山いらっしゃいます。
最近学生の受講者が多いので、その教え方で習った方を教えるときに
なかなか教えにくくて大変です。

絶対に公式問題集は最初にテスト形式で使用されることを強く
お勧めいたします。

小さい本より大きい本でTOEIC短期あげ

2017年もあと3日になりました。
おかげさまで博多英語教習も来年(2018年)の1月24日で10周年を迎えることになりました。
今年受講が増えました学生の皆様、いつも来ていただいている社会人の皆様、法人出張を依頼していただいた会社様
今年は大変お世話になりました。ありがとうございました。
来年も引き続き頑張っていきますのでよろしくお願いいたします。

無料体験レッスンも随時受け付けておりますのでお気軽にメールいただければと思います。
http://hakataeigo.com/?page_id=26
多少混みあっておりますのでお早めにご予約ください。

今年最後の挨拶が終ったところで、
皆様はTOEICの勉強は何を使って勉強されてますでしょうか?

最近新しい公式TOEIC問題集の3冊目、公式TOEIC LISTENING & READING 問題集3 が発売されました。
実際TOEIC問題を作成しているETS(Educational Testing Service)が制作している問題集です。
もちろん公式本なのでTOEICの短期点数上げには欠かせない本なのですが、
体験にこられる皆様が持ってられる問題集は、この本ではなく、(小さい本)が多いです。
小さい本? というと何なんだろうか?と思われるかもしれませんが、ただ単に小さい本なんです。
例えば 単語本とか、文法本とか、PART5特集本とかそのあたりの本が多いです。
小さい本を買った理由で多いのが、「持ち運びやすいから」です。
残念ながらこれが1位の理由です。 電車内でも勉強できるのが魅力らしいのですが、
あまりTOEICの傾向に沿っていなかったり、単語だけ勉強して問題の中に出題されても気付かない方が
沢山いらっしゃいます。
その次に皆様が愛用されているのが、スマホのアプリが多いです。使用する理由は「便利だからです」
ただこれも残念ながら出題傾向がずれているものが沢山あります。

博多英語教習ではまず公式問題集をきちんとやって短期の点数上昇を達成しています。
2018年是非体験レッスンにお越しください。お待ちしております

TOEIC新傾向問題を攻略しよう

博多英語教習運営者の古賀です。
最近、新傾向問題に苦戦する方が増えてきたように思います。
以前からのTOEIC受験者の方はどう対処していけばいいのでしょう。
今回はリスニングについてお伝えしたいと思います。

今回はPart3 Part4について
まずは問題の問いの形がかわったことに注目しましょう。
例えば 「土曜日店は何時に空きますか?」 という問いがあって
A 15時15分 とか B 15時30分 とか C 15時45分 D 16時とかいう解答が並んでいる
様な問題は今の問題にはほとんど見あたらないと思います。
以前よく出題されていた、この手の問題は、英語嫌いで無理やりTOEICを取らされる受験者には絶大な人気を誇っていました。 とにかく意味が分からなくても聞こえた日にちや時間だけを塗りつぶせば正解になるのです。
その他、駅名や物の名前とにかく聞こえたものだけ塗ればなんとか正解が取れるという出題傾向がありました。
多少英語が理解できる方も、自然とこの法則に支配されている方が多いように思います。

新傾向問題は話の大きな流れを取り、細かい時間とか曜日とか断片的に単純に取れる質問をほとんどしません。
しかし、過去の問題に慣れている方は、同じように解こうとします。
具体的に言わせていただくと、問題を解くときに、名前・時間・曜日などをその部分だけ断片的に取ろうとしています。

分かりやすく日本語の例文で書くと

こんにちはみなさん 今週末についてお知らせがあります。当オフィスビルは土曜日の午前中に改修が行われ、水道・電気が4時間使えなくなります。土曜日に出勤する方へですが、水道・電気は14時に復旧する予定です。全てが復旧してから出社することをお勧めします。 作業が終り次第電子メールでお知らせいたします。
(IIBC新公式問題集を参考に作文)

このような問題があったときに旧式問題に慣れている人は以下の太字を中心にこの問題を聞いてしまいます。

こんにちはみなさん 今週末についてお知らせがあります。当オフィスビルは土曜日の午前中に改修が行われ、水道・電気が4時間使えなくなります。土曜日に出勤する方へですが、水道・電気は14時に復旧する予定です。全てが復旧してから出社することをお勧めします。 作業が終り次第電子メールでお知らせいたします。
(IIBC新公式問題集を参考に作文)

だいたいこの癖がついている方はこの太字の時間帯を中心に聞いてその時間帯だけ記憶される。もしくはそのまま記憶しないで聞こえた単語で解答用紙を見回すという感じです。
以下に理想の聞き方を太字で示します。簡単に言えば場面を把握するように聞くべきです。

こんにちは みなさん 今週末についてお知らせがあります。 当オフィスビルは土曜日の午前中に改修が行われ水道・電気が4時間使えなくなります。土曜日に出勤する方へですが、水道・電気は14時に復旧する予定です。全てが復旧してから出社することをお勧めします。 作業が終り次第電子メールでお知らせいたします。
(IIBC新公式問題集を参考に作文)

どうしてもSV〔主語・動詞)でとらないと場面が分からないので、少し聞く所は増えますが、問題の状況は良く分かると思います。
博多英語教習では、SVで英語を早く理解することを中心に丁寧にマンツーマンでクラスを行っております。

ただいま 午前・午後のスケジュールがとても入りやすくなっております。

★問い合わせ予約はホームページのメールフォームをお使いください。
電話は講師クラス中は基本折り返し連絡になります。

 

木を見て森をみずは× TOEIC攻略法

TOEICを教えて行く中で、最近よくアドバイスすることは
「木を見て森を見ず」になっていませんか?ということです。

まずTOEIC受験ビギナーの皆様は特に、分からない単語に重点を置いて問題を
解かれます。(目がそこにいってしまうと言ったほうがいいかもしれません)
1秒以内で思い出せない単語は=分からない単語と仮定しすべきなのですが、
それをせずに、何十秒もひたすら分からない単語を考える傾向にあります。
そのやり方では解く時間は全く足りずに不正解となります。
もちらん問題の状況(誰が→誰と 何で連絡するのか?)も全く掴めないまま終りますので、
正答もしません。
そして、その他の比較的解けそうな問題をやる時間がなくなってしまいます。

では、高得点を取る受験者の方の解き方はと言いますと、基本分からない単語は瞬間に判断します。
そしてスペルの雰囲気で意味を探ってみます。そしてその単語がS(主語)V(動詞O(目的語)かどうかを
判別します。SVOに該当しなければ、読めなくても問題を解くのに大きな影響はあたえませんので、
スルーします(単語を見てここまでの判断でわずか1秒程度、基本読みながら判断していくことになります)
意味がわからなければ周りの単語を見て文全体の意味を考えます。
「誰が~した」 「誰は~を~した」という大まかな意味を連想します。
その文が、「SVOの位置が分からない」「単語の意味が分からない」場合はその文の周りの文で
おおまかな内容を探ります。
とにかく分からない詳細にとらわれ過ぎず、おおきな状況を掴むことが正解の近道です。
理論だけ聞くとかなり難しそうに聞こえますが、基本が身につけばあとは慣れるか? 慣れないか?の問題になります。
(博多英語教習ではSVO読みから 速読の練習を始めます)

これはリスニングでも同様です。
最近のTOEIC新傾向のPart3・Part4では話し始めに3~4つの固有名詞(名前・会社名・製品名・地名)が入ってくる
問題をよく見ますが、これは分からない単語に引っかかって考え込む人達にとっては大変です。
周りから解釈できる人はすぐに、地名や会社名などが分かり決して深追いはしませんが、どうしても慣れてない人は
そこで思考停止に陥ります。
これもリーディングと同様で大まかな大意を取ったほうが、3問中2問の正答率につながります。
こちらも、博多英語教習では聞くだけではなく、喋ることで音認識をつけていきます

もちろん単語数が無くても高得点が取れるということを強調するものでもなく、あくまで対処法ということになります。
ただ単語が分からなかった時にこのような対処法が出来るようになれば、点数上げも簡単になります。